読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暴飲暴食びより

富山在住の大学生による食べ歩きブログ。B級グルメがメイン

【勝屋】煮干し尽くしの煮干しラーメン!

今回は富山県富山市にある「勝屋」を紹介したいと思います。

事前に調べて行ったところ富山駅近くにある「一心」というお店のネクストブランドだそうで、「一心」では濃い口しょうゆ味、こちらでは煮干しにこだわったというのをウリにしているそうです。煮干し系は大好きなので期待値が上がります。

 

f:id:monstere:20151208204224j:plain

私は「特製中華そば」、連れは「中華そば」を注文しました。メニュー表によると「中華そば」は煮干しと鶏、豚骨の複合出汁、「特製中華そば」は煮干し出汁オンリーとのことです。煮干し油まで浮かせて煮干しにこだわっているらしいです。

 

まずはスープを一口・・・非常によく出汁が取れています。味わいもまろやかで非常にやさしい味わいに仕上がっています。うん、美味しいです。煮干しオンリーといっている割に煮干し感が少ないのは煮干し独特の臭みやエグみが全然ないからですね。

個人的には臭みやエグみも含めて煮干し味が好きなので少し残念ではあります。上品にまとめ過ぎたように思います。

とはいえスープは味付けのバランス、出汁の濃厚さとともに非常にハイレベルで美味しいです。

 

次に麺とスープをたっぷり絡めて食べます。

・・・

・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・麺がァ!!麺が酷すぎるゥ!!

自家製の高加水中太縮れ麺です。自家製でこんなことになるくらいなら製麺所に頼んでくれ・・・

いやね、麺自体は別にそこまでこき下ろすものでもないんですよ。ちょっと柔い、コシが足りない感じはしますがプルプルとしていて縮れている食感も面白いです。

 

ただ、かん水(かな?)の独特の香りが煮干しの香りを完全にぶっ飛ばしています。

縮れているため多少の緩和はできていますが、中太+高加水のコンボでスープとの絡みが非常に悪いです。麺の香りに勝てるほどのスープが絡んできません。

スープだけの時でさえ「あれ?煮干し感が少し弱いかな?」と思ったのに麺と食べたら完全に煮干し感が消え去りましたね。食べ終わりごろのスープを吸って伸びてきた麺当たりでやっと煮干し感を取り戻していました。

 

正直ここまでミスマッチな麺を良くセレクトしたなと驚きました。せめて太さがもうちょっと細ければマシだったろうに・・・

 

あと器の形状もこのラーメンにミスマッチだと思いました。

口の部分が狭く背の高いずんぐりとしたどんぶりだったのですが、麺同士が絡みダマ状態になっていてすすり辛くモッタリとした食べ味になってしまい、柔い麺も相まってキレが全くないように感じます。中太の縮れ麺とは合っていないですね。

また、一般的に口が広いどんぶりの方が香りが立ちやすいと言われています。香りが少なく感じたのも口が狭いことが原因の一端かもしれません。

口が狭いのも冷めにくい等のメリットがあるのでどちらが優れているとは言えないですが今回のラーメンには合っていなかったと思います。

 

具は全部そつなくおいしいです。スープ同様いい仕事しています。

麺さえどうにかなれば・・・(泣)

 

連れの「中華そば」も少しもらってみたところ、こちらは動物系の重厚なうまみ+煮干しのエグみや臭みもあり個人的にはこちらの方が好みでした。動物系に負けまいと煮干し出汁を取っているのか煮干しオンリーの特製よりも煮干し感が出ているように感じました。

麺がダメなのはこちらも同様でしたが・・・

 

総評

とりあえず麺を何とかしてほしいです。

店内に「麺は硬めは選べません」と合ったので店主さんはこういうのが好みなんでしょうか・・・?硬さだけでなく。スープとの絡み、麺の香りとスープの香りの相性の悪さも考慮してほしいと思いました。

 

あとやっぱり煮干し感をもっと強めてほしいですね。注文で煮干し度上げられるようですが、どうせ煮干し好きしか来ないような店で、その中でもさらに煮干し好きしか注文しないような煮干し出汁オンリーの「特製中華そば」で遠慮する必要はないと思いました。煮干しの臭みや苦み、エグみも煮干し好きにとっては大きな魅力です。

洗練しすぎて、臭みと一緒に煮干しの個性も消してしまっている感じが否めませんでした。洗練=おいしいではないと思うので、もっと荒削りながらも強みを押し出してほしいと思いました。