読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暴飲暴食びより

富山在住の大学生による食べ歩きブログ。B級グルメがメイン

石川ラーメン連戦2nd

ま~た金沢行ってきました。

昼にラーメン2杯(両方で替え玉)は流石の僕でも辛かったです。

では紹介します!

 

tabelog.com

f:id:monstere:20160214143403j:plain

「中華SOBA」

無化調系のニューウェイブ店です。

まずはスープを一口。鶏と魚介のうまみが強く出されているスープです。魚介の風味が強いですが生臭さはなく動物系とのバランスがうまくとってあります。スープ単体では少しあっさりしすぎな風にも感じましたが大きな不満になる程でもないです。

麺は表面が少しザラリとしたコシが強いモチモチ系の中細麺です。小麦の味が強く美味しいです。

麺と一緒に食べるとスープの物足りなさが旨く緩和されているように感じます。麺そのものの味が強いおかげです。

トッピングの白髪ねぎは青臭さが強くなく繊細なスープによく合っています。

チャーシューはパラストミビーフのような感じで胡椒の香りが強く、味も少し酸味のある感じです。胡椒の香りが結構賛否両論になりそう。僕はスープを邪魔してるようであまり好きでは無かったのですが、連れはおとなしいスープにパンチを与えていると好評でした。

総合評価としては非常にレベルが高くおいしかったです。他のメニューもぜひ食べてみたくなるお店でした

 

tabelog.com

f:id:monstere:20160214143424j:plain

「らーめん(味玉+マー油)」

 

濃厚なとんこつスープと強い醤油だれで非常に勢いのある仕上がりになっています。トンコツオンリーではなく複雑な味と風味があるのですが、それが何なのかはわかりませんでした・・・。醤油味は少しキツめでトンコツのマイルドな味ではなく鋭い系統の味になっています。

麺は中太のコシの強いもので、小麦の味が非常に強いです。醤油がきつめなスープに対して小麦の甘みが強い麺を合わせてキツさが旨く緩和されています。

マー油も香ばしさをプラスしてくれて、トンコツ、醤油だれの二重構造から三重構造になったような感じです。チャーシューはとろとろ系ですが味は強くなく強い味のスープにマッチしています。

煮玉子は黄身の部分までしっかり味が染みており、味付けもクセがなくおいしいです。黄身の状態は半熟であるが黄身が垂れてこないゼリー状態となっており、個人的には一番好みの具合です。

総評すると、強いスープ+強い麺+強い具を合わせた非常にパワーの強いラーメンで、これだけを聞くと味が濃そうなラーメンに聞こえますが、全体の強度を上げてバランスをとってあり力強くおいしいラーメンとなっています。過去のとんこつ系の中ではトップクラスだと思いました。

 

まとめ

2点とも非常にレベルが高く美味しかったです。前回の石川連戦も踏まえて、原罪の金沢は無化調系が増えてきており全体的なレベルが非常に高いです。スープだけでなく麺にも強いこだわりがでてきておりいい傾向だなと思いました、