暴飲暴食びより

富山在住の大学生による食べ歩きブログ。B級グルメがメイン

信州ラーメン連戦レポート

私生活の方がばたばたしており久しぶりの更新となってしまいました

今回はGW中に長野に日帰りで旅行してきた際に食べたラーメンをレビューしたいと思います。

 

f:id:monstere:20160508201246j:plain

「塩カツオラーメン」

 

スープは少し豚骨色の強い塩でした。カツオ、と銘打っている割にはカツオの味がそこまで強烈ではありません。香りはカツオ臭が強かったため期待値が上がっていただけに少々残念でした。

豚骨の味が強く出ており、また塩だれがそこまで塩分の高いものでないせいか味ぼやけているような印象でした。塩ラーメンにはさっぱりとしたキレを求めてしまタチなため求めているものとは違うなあというところが正直な感想です。

麺は中太縮れ麺でコシもアリスープの絡みが程よく良かったと思います。チャーシューはやわらかくレアで絶妙でしたがスープの温度で後半は熱が通り過ぎて硬くなってしまったため早めに食べるのが良いと思います。

 

tabelog.com

f:id:monstere:20160508201307j:plain

「中華そば」

笑われるかもしれないが大好きです。

その昔富山にも店舗があり、当時小学生だった僕は休日になるとこのちりめん亭での外食を楽しみにしてました。いわば思い出の味です。今食ったら麺もスープもしょぼいです。でもこの唯一無二のしょぼさが良いんです。

すいません、真面目に評価する気はないです(笑)気を取り直して次に行きます。

 

tabelog.com

 

f:id:monstere:20160508201249j:plain

「アラ塩らーめん」

県内唯一と銘打つ鮮魚系ラーメン店です。鮮魚系と言えば東京の「海神」が有名であり、1年ほど前に初めて海神でアラ出汁ラーメンを食べたときは魚100パーセントの今までにないその味に衝撃を受けたものです。今回この店には海神のような感じを期待していったのですがいい意味で期待を裏切ってくれました。

まず出汁の濃度が非常に濃いです。海神では淡い日本料理的なおいしさだったのですがここは思いっきり「らーめん」のベクトルのおいしさです。出汁はアラのみとありましたが別メニューの塩ラーメンではタレにアサリを使用しているとあり、このアラ出汁でもそれを使用しているからこそのこの旨みの濃さなのかなと思いました。魚介のうまみが非常に濃く、それでいてやはり魚ゆえのさっぱり感もあり旨みたっぷりのキレのあるスープは絶品でした。

麺もコシのある中細麺で小麦の風味がしっかりと感じられてよかったです。最近かん水くさい麺に当たることが多く、たいていの店がその匂いでスープの香りを半減させていて不満だったんですが、この店はそのようなことがなくスープの香りをしっかりと楽しめました。

具のかまぼこ、ホタテも魚介スープと相性が良く、またかまぼこに刻み入れてある大葉のおかげで、途中かまぼこを食べることでそのあとに食べるラーメンにまた違ったニュアンスを与えてくれていました。

インゲンもパリパリとした食感が面白く、口当たりに変化をつけてくれてよかったです。

自分の中では過去最高レベルのラーメンでした。

 

tabelog.com

f:id:monstere:20160508201254j:plain

「濃厚鶏白湯らーめん」

非常に濃厚な鶏白湯スープと魚介出汁がマッチしており鶏オンリーに比べ非常に複雑な仕上がりになっています。富山でも一店、魚介×鶏白湯のお店があるのですが、その店は魚介を強くし過ぎて鶏白湯の良さを塗りつぶしているような感じで、この二つは合わないのかなと考えていた自分の認識を覆してくれました。

麺もツルツルシコシコを非常にコシが強い中太麺で、小麦の香りが非常に強く濃厚なスープに負けないようになっています。スープが濃厚であるにもかかわらず麺がそこまで多くスープを絡ませないおかげで意外とすんなり食べることができました。ここ食べるまでに空とてんてんを食べており半ばグロッキー状態でしたが普通盛りをぺろりと食べられて驚きました。チャーシューの鶏肉はニンニクを強く効かせてあり、ぷりぷりと柔らかくおいしかったです。

従来の鶏白湯のみの店がやや単調な印象だったのが、ここでは魚介によりそれを打ち消しており、また麺とのバランスもありで濃厚なうまみを飽きさせず、さっぱりと食べさせてくれる理想的なラーメンだったと思います。

 

総括

今回長野に旅行を決めた理由は長野県が非常にラーメンに関して進んだ場所であるからです。今回レビューした4店を見るだけでも「レアチャーシュー」「鮮魚系」「鶏白湯×魚介」等比較的最近のテイストを取り入れている店が多く、ことラーメンに関しては長野は非常に進んでいるといえます。今回のラーメン巡りで、この近隣の県がこんなにも進んでいることを実感し非常にうれしく思いました。

日帰りでらーめんを4杯も食べる非常にバカな日程でしたが非常に楽しかったです。

 

tabelog.com